揚げ物好きの方は食べ方に注意すると肥満を防げる

揚げ物,ダイエット

 

揚げ物というと、カロリーが高くダイエットには大敵と言えます。

 

しかし、揚げ物が好きな人にとっては、我慢するのは大きなストレスになりますし、どか食いにもつながる可能性があります。そこで、揚げ物が好きな人にオススメのダイエット法があります。

 

それが、食べ方を工夫するというダイエット方法です。

 

揚げ物を食べる前に野菜を食べるようにするというダイエット法です。

 

この方法でダイエットをすることが出来る根拠としては、最初に揚げ物を食べることにより、満足感を得ることが出来るという事があります。さらに、食物繊維が多く含まれているサラダなどを食べることにより、脂肪吸収を抑えるという効果を期待することも出来ます。

 

そして、そのまま揚げ物を食べるのではなく、レモンや大根おろしをかけて食べるようにすると、脂肪の消化を助けてくれますのでおすすめです。大根おろしやレモンには、酵素が多く含まれているため、脂肪の吸収が穏やかになるとも言われています。

 

揚げ物を作る時にかかすことが出来ないのが油ですが、使用する油の種類にもよりますが、揚げてから時間が経過すると酸化してしまいます。

 

出来上がってすぐの酸化していない物を食べたほうがヘルシーであると言えます。

 

酸化した物は、体に良くありませんので、揚げたてを食べるようにすると、冷めたものを食べるよりも美味しいですし、ヘルシーです。

 

揚げ物を食べるのであれば、夜よりも昼がおすすめです。

 

昼食であれば、食べてもその後、活動量が多いために脂肪になりにくいという特徴があります。そのため、揚げ物を食べたいのであれば、昼食がおすすめです。夕食や夜食に食べることは避けたほうが無難です。もし、食べる場合には、遅くとも午後8時までにしておくようにしましょう。

 

様々な対策をしても、食べすぎてしまっては意味がありません。揚げ物を食べる時には、1週間に1回から2回程度に抑えたほうがダイエット効果を得やすいと言えます。